交通費支給のバイト情報をチェック

交通費を出してくれるバイトを探そう

近場でアルバイトを探していても、なかなかよいものは見つかりません。やはり遠くまで足をのばした方が選択肢の幅も広がるでしょう。

 

しかし、勤務地が遠いと通勤が大変になります。時間がかかるだけでなく電車通勤の場合は交通費も気になってきます。

 

交通費は侮れず、うまくやりくりをしないとお給料の手取りがかなり少なくなります。

 

では、どうすればよいのか?という問題ですが、数多くあるアルバイトの中には交通費を支給してくれる会社やお店があります。

 

バイトルの場合、求人情報のどことかに交通費支給と書かれています。そしてこのような求人もそこそこ多くあるのです。

 

交通費支給バイトの注意点とは

 

ただ注意しなければいけないのは、必ず上限なく交通費を支給してもらえるわけではない、というところです。

 

会社やお店によって交通費の支給の仕方があります。交通費の支給の仕方については、大きく分けてふたつ考えられます。

 

「交通費全額支給」と「当社規定全額支給」です。例えば1ヵ月のうちに、交通費が1万円かかったとしましょう。前者の「交通費全額支給」でしたら、1万円すべて支給されます。

 

ですが後者の「当社規定全額支給」だった場合、規定の金額が5千円なら5千円しか支給されません。つまり残りの5千円は実費となるのです。

 

実際、当社規定全額支給の会社やお店がほとんどだと言われています。

 

交通費が支給されるのはいつ?

 

ちなみに交通費が支給されるタイミングですが、基本的にはお給料と一緒に振り込まれる形となっています。

 

前払いではなく後払いですので、働き始めの1ヵ月は少し苦しいかもしれません。手持ちから出していかなければならないためやりくりが大変になる可能性もあります。

 

交通費支給と言われると「よい条件」というイメージが強くなりますが、残念ながらよいことばかりではないのですね。

 

ちなみにアルバイトの面接をする際、交通費が高い応募者は合格率が低くなりますので応募の前に交通費がどのくらいかかるかを計算しておくとよいでしょう。